任意整理と弁護士.com

任意整理費用の相場を調査まとめ

任意整理を進めるには弁護士や司法書士に依頼する必要がありますが、法律に関わる内容ですから依頼費用が気になります。安い料金でできる訳ではありませんし、費用の支払い方法も依頼先によって異なるのが基本です。法律に関わる仕事でも業界の中では競争が働きますのである程度の相場はありますが、基本的には相場を意識せずに依頼先を決めることになります。それぞれに報酬額や必要な項目が異なりますので、費用が高くても確実に任意整理ができれば高いとは言えないのです。また安くても結果が悪ければよい依頼先とは言えませんので、相場よりも弁護士や司法書士の能力を重視することが大切です。任意整理では司法書士と弁護士に依頼することが可能ですが、整理する借金の額によって依頼先が変わります。債権額が140万円以下の場合には司法書士に依頼することができますが、債権額が140万円を超えると弁護士に依頼することになります。弁護士よりも司法書士の方が費用が安いのが基本ですが、依頼してみなければ分からないケースもあります。任意整理にかかる費用には着手金や減額報酬金がありますが、他にも基本料金として請求される場合もあります。着手金は依頼した時点でかかりますが、減額報酬金は引き直し計算により減額があった場合に発生することになります。この他に基本料として任意整理を行う業者に対して1社ごとに発生する費用もあります。過払い金が残債を上回ると依頼費用の支払いが楽になりますが、残債が残る場合には実費で負担が必要です。

よく一緒に読まれている債務整理の記事


必読!知らないとまずい債務整理デメリット


【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル


自分は債務整理できる?条件をチェックする


フツーの弁護士はNG?闇金解決法を見てみる


債務整理手続きの流れ※無料相談受付もあり!


職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ方法